インフォメーションINFORMATION

磐田でタントを買うなら新車よりも、中古車よりも未使用車で!「お車のあれこれ ~タント編~ 」(^^♪

2022.8.8  お知らせ  , , , , , , ,

こんにちは、ニシオ自販磐田店です(#^^#)

昨日の【お知らせ】でもお伝えさせて頂いた様に8月は【夏季休暇】が御座いますので、皆様にはご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致しますm(_ _”m)

詳しい内容は、8/7更新のブログをご覧下さい✨
https://kei-nishio.net/blog/news/585/

さて!「お車のあれこれ」シリーズも本日で4回目を迎えます(^^♪

【N-BOX】【スペーシア】と来ましたら、そうです!ダイハツ【タント】の登場ですね( *´艸`)

いわゆる、「スライド系御三家」の一角を担うお車ですね✨

本日は荷物が「たんと(沢山)積める」ダイハツ【タント】のご紹介です🎵
注 タントの名前の由来は後述します。

従来より快適な、新しい軽自動車として登場した初代タント

※上記画像はダイハツ工業株式会社HPより引用

初代タント 2003年11月~2007年12月

初代タントは「しあわせ家族空間」をコンセプトに、新ジャンルの軽自動車として開発されました。

当時の軽自動車の中では圧倒的な車内空間を誇り、初代タントは全高1725mmもありました✨

この数字は当時ダイハツの主力車であったムーヴよりも100mmほど高く、これまでにない広大な室内空間を実現しました。

そして、ただ広大なだけではなく、シンプルで心の落ち着くインテリア、座り心地のよいベンチシートなど、快適な車内空間を実現していました。

また、新骨格のボディである高剛性の衝突安全ボディを採用しており、従来の軽自動車より、高い衝突安全性、軽い車体を実現していました。

エンジンはツインカム3気筒DVVT可変バルブタイミングエンジンと、同エンジンのターボタイプの2種類がありました。

初代タントは室内空間の広さを追求されたモデルといえるんですね(#^^#)

そして初代タントは、今でこそ「スライドドア」が当たり前のようになっていますが、「スライドドア」ではなく通常の「開きドア」だったんです!

ちなみに【タント】の名前の由来ですが、「荷物がたんと(沢山)積めるからタント」ではないんですΣ(゚Д゚)
タント」は、イタリア語で「とても広い・たくさんの」という意味から名付けられたそうです。「たんと積めるからタント、ではない」とメーカーさんも公式に説明しております。

私も当初「荷物がたんと(沢山)積めるからタント」と認識しておりました(笑)

イタリア語だとは思わなかったですねぇ~(*^^)v
でも、「荷物がたんと(沢山)積めるからタント」説も親しみやすくていいですよね(笑)

子育て世代をさらにサポート!!幅広く進化した2代目タント

※上記画像はダイハツ工業株式会社HPより引用

2代目タント 2007年12月~2013年10月

広さと使い勝手の良さにより、子育て世代から多くの支持を集めて2007年にフルモデルチェンジして誕生したのが「2代目タント」です(#^^#)

先代のコンセプトを維持しながらも、様々な面で進化したんです✨

安全性や燃費性能などの基本性能の向上もさることながら、その中でも「広さ」と「使い勝手の良さ」が徹底的に追及されています。

超ロングホイールベースを採用し、エンジンルームのコンパクト化などにより、当時軽自動車にて最大級の室内空間の広さを実現しています。

そして!2代目タントは「これぞタント‼」の代名詞となった、スライド系のお車唯一無二の【センターピラーレス】のスライドドアとして「ミラクルオープンドア」が搭載されました!

2代目タントは室内空間に加えて、使い勝手の良さを追求したモデルです!!

また助手席ロングスライドシートや、助手席シートバックテーブルなど子育て中のお母さんや、子供たちが活用しやすい、様々なシーンで役立つ機能が多く搭載されていました( *´艸`)

タントが「スライド系」として活躍するようになったのは、この2代目からなんですね✨

ダントツの使い勝手の良さ!?全ての人を気遣った3代目タント

※上記画像はダイハツ工業株式会社HPより引用

3代目タント 2013年10月~2019年7月

3代目タントは従来のタントに加えて、低燃費と低価格にこだわり「ダントツの使い勝手の良さ」を追求されたモデルです✨

助手席のスライド幅を100mm、前モデルから拡充されました。それにより、380mmのロングスライド化を実現しています。

さらに後部座席の下部に存在した、出っ張り部分を解消することにより、ベビーカーを、折りたたまずに収納できたり、大型の段ボール箱を積載可能であるほどの、広大なスペースを確保し利便性が大きく上昇しました。

また「両側パワースライドドア」が採用されたモデルの登場など、低燃費、低価格、基本性能以外も、使い勝手が大きく飛躍しています。

使い勝手が向上しただけではなく、安全性能も大きく上昇したのが、3代目タントの大きな特徴です!!

車両だけでなく、歩行者も認知して作動する衝突回避システムの「スマートアシスト」がダイハツ車として初めて搭載されました(#^^#)
その他にもオートハイビームもダイハツ車として、初めて搭載されています!
また、「コーナーセンサー」をリヤに2か所設置し、死角となる左右後方の障害物との衝突するリスクを大きく軽減しました♪

3代目は従来のタントに加えて、様々な点からの圧倒的な使い勝手の良さを追求されたモデルになります(^^♪

軽自動車を超える性能?進化が著しい4代目タント

4代目タント(現行) 2019年7月~現在

そして今現在も人気を博している「現行タント」になります(#^^#)

2代目から搭載されていたミラクルオープンドアもさらに向上させ、「ミラクルウォークスルーパッケージ」となりました。

助手席と後席の間のピラー(窓柱)を内蔵することで、最大1490㎜のゆとりのある開口になっています。荷物が多い時や大きな荷物に積み込む時、傘を差したままでもスムーズに乗り降りができ、小さいお子さまと手を繋いだままの乗車も可能です✨

後席から乗車しても運転席ロングスライドシートと、助手席ロングスライドで座席をスライドすれば、そのまま運転席へ移動できます。後席にある荷物をそのまま手を伸ばせたり、お子さまのお世話が必要になっても降車して回り込む必要がなく、車内での移動がらくらく!助手席は前方へスライドできますので、後席の足元をフリースペースとしてもご活用いただけます。

これによって日常生活における使い勝手が大きく向上しています( *´艸`)

また「DNGA」という、生産する小型車の車づくり全体における新しい方針を初めて用いたモデルになります。
※「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」

安全性能も大きく向上されており、次世代スマートアシストなどメーカーオプションを含め15個の先進技術が用意されています✨

この【予防安全機能】が事故のない社会を作っていくんですね(*’▽’)

いかがだったでしょうか✨
タントの歴史の奥深さが伝わりましたでしょうか(#^^#)?

スライド系」のお車として常に時代の先端を走ってきたダイハツ【タント】。
当店でも人気の車種の1つです(^^♪

皆さんも是非!ニシオ自販磐田店にご来店の際は、【タント】の魅力について語りましょう✨

ニシオ自販磐田店は、皆様にとってお得な情報を「タント(沢山)」用意してお待ちしております( *´艸`)

明日8/9、8/10は当店の店休日となります。ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

弊社の在庫は「届出済未使用車」という名称を用いております。

「届出済未使用車」とは製造されただけのお車で、一般の方が乗られたり一般道を走ったりしていないお車です。
一昔前までは「新古車」という名称が一般的でしたが、自動車公正競争規約により「新古車」という言葉を用いることが禁止されてしまいました。「新古車」では新車と混合しご検討されているお客様に誤解を与えかねない、というのが理由です。
現在は全国の販売店で「誰も使用していない車」=「未使用車」でほぼ統一されています。
認識としては「未使用車」=「新古車」で構いません。

未使用車の中でも、
 普通車登録済未使用車
 軽自動車届出済未使用車
と表現されます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

オールメーカーの軽自動車が総在庫300台!!
車検・整備・鈑金・保険・レンタカーすべてお任せ下さい!!
軽自動車を買うならニシオ自販 磐田店へ♪

ニシオ自販株式会社 磐田店
〒438-0838 静岡県磐田市小立野28-1
TEL             0538-37-3800
FAX             0538-37-3100
E-mail          iwata@nishio-net.com
営業時間        9:30-19:00(日・祝18:30)
定休日         水曜・第2火曜日